MENU

OPPO Band Style 買いました!【購入レビュー】

目次

5000円以内でSpO2を計測できる「OPPO Band Style」

2021年4月23日にOPPOから「OPPO Band Style」が発売されました。

OPPO Band Style は活動量(歩数や心拍)を記録する製品です。

こちらを購入したので早速レビューしていきたいと思います。

公式サイト OPPO Band Style|OPPO

OPPO-Band-Style-outline
OPPO BAND STYLE を腕につけた様子
あわせて読みたい
OPPO Band Style の使い方と設定【本体側とアプリ側】 【OPPO Band Style の使い方と設定を解説します。】 先日購入した「OPPO Band Style」の使い方と設定を解説します。購入直後はいろいろと触るのですが日がたつと忘れて...

OPPO Band Style とは?

「OPPO Band Style」はOPPO(オッポ)が投入するスマートバンドの第2弾です。

あまり知られていませんが2021年1月の中国市場でスマホ出荷台数1位の企業です。

中国のスマホ3強「Xiaomi・OPPO・HUAWEI」の一角です。

5000円を切る価格で「睡眠時SpO2を継続測定」できます。

血中の酸素飽和度(血中酸素レベル)を計測することで体調管理に活用できます。

OPPO BAND STYLE 「特徴」
  • 1.1インチ有機ELディスプレイ
  • 5気圧防水
  • 最大使用時間12日間
  • 血中酸素レベル継続測定(活動時は手動測定)
  • 心拍数モニタリング
  • 睡眠モニタリング
  • GPS非搭載
OPPO-Band-Style-SPO2
アプリの画面

本製品は医療機器ではありません。病気などの診断、治療、予防の目的に対してのご使用はできません” メーカーHPより引用

購入方法は?

大手通販サイトが軒並み売り切れだったこともあり

近所のビックカメラに「お取り寄せ&お取り置き」を依頼することにしました。

色は「バニラ」は何とか在庫がありました(当時ブラックの入荷時期は未定でした)

※ただスポーツストラップを使用する予定の方はカラーは気にしないでOKです。

商品のお取り置き|ビックカメラ

「スポーツストラップを同梱」とは?

公式サイトを見ると「別途スポーツストラップを同梱」と書かれています。

そもそも OPPO Band Style はカラーを「ブラック」と「バニラ」から選択できます。

私は「バニラ」を選択して購入したのですが箱の中身はこんな感じでした!

税込み5000円以下の価格でありながら

  • カラー選択できる「スタイルストラップ」と
  • スポーティなブラックの「スポーツストラップ」が入っていました(お得では?)
スタイルストラップとスポーツストラップ

OPPO Band Style の好きなところ

OPPO Band Style を使っていて好きなところを3つご紹介します。

ゴールドのアクセントがオシャレ!

実はカラーは「ブラック」を狙っていましたが在庫切れで「バニラ」を選択しました。

しかし!本体周囲だけでなく留め具にも「ゴールド」のアクセントがありオシャレです!

スタイルストラップはつけた状態で充電できる!

本体とスタイルトラップの組み合わせの場合はなんと

ストラップをつけたまま充電できます!良い!

充電する時はストラップから外す必要のある製品もあるので非常に助かります。

スポーツストラップを装着している場合は充電台と干渉します
そのため、本体をストラップから外して充電台にセットしてください。

入っている「スタートアップガイド」が分かり易い!

こういった海外発のガジェットを購入すると多くの言語で取扱説明書が書かれており

欲しい情報を探すのに時間がかかっていました。

その点、この取扱説明書は日本語を中心に書かれています!良い!

OPPOの日本市場に対する意気込みを感じられて非常に高感が持てます。

スマホをOPPOに機種変した両親へのプレゼントとして検討しています。

【比較】HUAWEI Band6 と Mi Smart band6

活動量計(ウェアラブル)で「SpO2」を測定できる他の製品も紹介します。

中国スマホ3強も同様にスマートバンドをラインナップしています。

「HUAEWI」と「Xiaomi」ともに国際的には最新モデルは「6」を冠しています。

  • HUAWEI(ファーウェイ)「HUAWEI Bandシリーズ/HUAWEI WATCH FIT」
  • Xiaomi(シャオミ)「Mi Bandシリーズ/Mi Watch(Lite)」
  • OPPO(オッポ)「OPPO Band Style/OPPO Watch」

HUAWEI Band 6(2021年5月中に発売予定)

HUAWEIから販売予定の「HUAWEI Band6」です。

ビックカメラの売り場ではすでに実機を触ることができました。

価格は約8000円と少し高めの設定となっています。

こちらは「SpO2の24時間計測」を売りにしている製品です。

OPPO Band Style は常時計測は睡眠中だけだったので違う部分です。

公式サイト|HUAWEI Band 6|HUAWEI

あわせて読みたい
HUAWEI Band 6 買いました!【購入レビュー】 【SpO2計測を前面に出したオススメ製品「HUAWEI Band 6」】 2021年5月10日にHUAWEIから「HUAWEI Band 6」が発売されました。HUAWEI Band 6 は活動量(歩数や心拍)を記...

Mi Smart Band 6(日本国内では発売未定)

「Mi Smart Band6」Xiaomiから中国で発表があったスマートバンドです。

こちらもSpO2の計測が可能で229元(約4000円)とOPPOと同じ価格帯の製品となります。

またNFC対応版も279元で用意されています。

日本国内でも是非発売してもらいたいものです。

過去「Mi Smart Band 」は日本国内で「4」と「5」を発売済みなので期待しましょう!

あわせて読みたい
Xiaomi Mi Smart Band 6 買いました!【購入レビュー】 【画面サイズUPとSpO2測定が追加された「Mi スマートバンド 6」】 2021年7月9日にXiaomiから「Mi スマートバンド 6」が発売されました。Mi Smart Band 6 は活動量(歩数...

OPPO Band Style 「レビューまとめ」

ストラップ2種類が入って4000円代の「OPPO Band Style」はコスパが高い製品です。

ひとの手に直接触れるバンドの部分は多かれ少なかれ相性があります。

それをサードパーティのバンドを使用せずに2種類を試せるのは安心できるポイントです。

しばらく使ってみて再度レビューしようと思います。

本製品は医療機器ではありません。病気などの診断、治療、予防の目的に対してのご使用はできません メーカーHPより引用

あわせて読みたい
スマートウォッチを各社から1本ずつ比較レビュー。2022年におすすめの機種はどれだ? 【スマートウォッチを比較する Xiaomi vs HUAWEI vs OPPO】 2022年1月におすすめできるスマートウォッチを各社から1本ご紹介します。この記事ではAndroidスマホでも使...
あわせて読みたい
おすすめのスマートバンドを比較レビュー5社から1本を厳選ご紹介【2022年】 【各社のスマートバンドを比較する】 2022年1月におすすめできるスマートバンドを各社から1本ご紹介します。昨今「SpO2測定」が注目されていますが今回ご紹介する5本...
よかったらシェアしてね!
目次